PandasのDataFrameの行と列を入れ替える方法を解説!

今回は、Pythonのデータ分析ライブラリのPandasのデータフレームで、行と列を入れ替える方法を学習していきましょう。

ビジネスで解析するデータは必ずしも整理されたデータではありません。行と列を入れ替えることで解析の前処理がスムーズに運ぶこともありますので、行と列を入れ替えれることを知っておきましょう。

データフレームの行と列を入れ替える

T属性を使用すると、データフレームの縦と横を入れ替えたデータフレームを取得することができます。

Python
df=pd.DataFrame([[1,2,3],[10,20,30],[100,200,300],[1000,2000,3000]],
              index=['Alpha', 'Beta','Gamma','Delta'],
              columns=['A','B','C'])
df
	A	B	C
Alpha	1	2	3
Beta	10	20	30
Gamma	100	200	300
Delta	1000	2000	3000

df.T
	Alpha	Beta	Gamma	Delta
A	1	10	100	1000
B	2	20	200	2000
C	3	30	300	3000

まとめ

データフレームの行と列の入れ替えのやり方について解説しました。最後にこの記事のまとめを書いておきます。

覚えておきたいポイント
  • 行と列の入れ替えはT属性でできる